Monday, February 25, 2013

真冬のファースタイル


ファーって今まであんまり着てこなかった素材なんですが、
今年は沢山身に付けています。


リアルファーは苦手なので、フェイクファーで


dress/cheek by archives

このワンピースは本当にお気に入りで、
週に1回は着ています。

からし色かボルドーのタートルネックを中に入れたり、
ブラウスで襟をポイントにしたり。

ゴブラン織り、難しいかな〜と思っていましたが、
かなり着回しは出来ます。

カーテンみたいと言われてしまいましたが;いいんです!

cheek by archives、今年初めて知ったブランドですが、
お手頃で可愛いアイテムが沢山ありました^^



ラケルのオムライスが大好きで良く行くのですが、


久しぶりに女子力向上お料理。
ふわとろオムライス。
どちらかというとポムの樹みたいな味になりました。

Sunday, February 24, 2013

Film in fashion "Innocence" 映画ファッション「エコール」

 女の子にしか分からない、秘密の世界


2004年のフランス映画。

森の奥深くにあるとある学校。
宗教的な何かを思わせるような、外部との接触を閉ざした空間。
少女達は、ダンスや自然科学を学ぶのです。

教師も女性、男性の姿は見えません。
ダンスの発表会の時のみ、外からやって来るお客さんがやってきて、
少女達はその開けた世界に憧れを抱くのです。







少女達は、学年ごとに色分けされたカラーのリボンをつけての共同生活。

思春期の少女特有の不安感、性や異性への興味、視野の広がり。。。
その微妙な何とも表現しがたいじれったさ、
難しい年代の世界を上手く表現した映画です。

閉ざされた空間での生活からの解放と同時に、
性の解放も表しています。


原作はイノセンスという題なのですが、
そのタイトルにぴったりの真っ白な制服。

スクールガールスタイルが大好きなので、
とっても好きです。





ビアンカ役の少女がとっても可愛いです。




flower

まだまだ寒い日が続きますが、
春物が早く着たいです。

やっぱりお洋服は、
カラフルでなくっちゃ!


大好きな花柄は
いくつになっても
着ていたい。




Saturday, February 16, 2013

バレンタインファッション

2月14日のバレンタイン、皆さんはどう過ごしましたか?



私のテーマは赤。
真っ赤なエナメルのバレエシューズと
真っ赤なハットで
気分はパリジェンヌ。





写真撮る前に
1つ食べちゃいました

とっても可愛い女の子気分の上がるチョコをセレクト。







Monday, February 11, 2013

travel

伊香保温泉に家族旅行に行きました。



伊香保に行ったら石段は必ず行きます。
このレトロな町並み、好きなんです。



石段から少し車を走らせて向かったのは、
おもちゃと車の博物館。

子供しか楽しめない施設なのかな〜?と思いきや、
本当に本当に、誰よりも楽しめたのは私です。

入場してしばらくはぬいぐるみなどの展示ですが、
しばらくすると、昭和な展示に。


古い薬のパッケージ



さりーちゃん



古い漫画本の展示まで。
ソレイユ置いてないかな〜と期待しましたが、ありませんでした;





大好きなオードリーやBBも。

ほかにも沢山!
アイドルのプロマイドや映画のポスターなどが展示されており、
忘れかけていた何かを思い出させてくれる施設です。